Food(食品)

マシュマロフォンダントつくってみました

「国産熟成ぬか床でおいしいぬか漬づくり」に挑戦させていただいた手作りセレクトショップ 手作りセレクトショップ・DIDYCO(ディディコ)さんから発売の「マシュマロフォンダント初心者キット」をお試しさせていただきました。

マシュマロフォンダントとは・・・?

アメリカ生まれのデコレーションスイーツです。卵白やお砂糖を使うアイシングクッキーに少し似ていますが、マシュマロを使うのがポイントです。

 

こちらが日本マシュマロフォンダント協会(JMFA)代表 関有美子先生監修の「マシュマロフォンダント初心者キット」。

これで初心者向けキットなの?!と驚くくらい、たくさんのツールが入っています。

最近は簡単なお菓子しか作りませんが、お菓子作りが大好きだった幼き頃にいろいろな型や道具を集めたときのことを思い出しワクワクしました♡

 

カラーの写真満載の分かりやすいマニュアル。

 

アイシングカラーは4色も♪2色を混ぜてここにない色を作ることも出来ます。

 

スティックとシリコン製のモールド。

 

小さなお花が作れる抜き型。大きさ違いがあるのも嬉しい。

 

マシュマロなどの材料はキットに含まれていませんので、百円ショップやスーパーで買ってきました。

 

マシュマロは少しお水で濡らし電子レンジで500w30秒温めると・・・、

 

 

とろとろふわふわになります。へらで混ぜるとクリーム状になるので、シュガーパウダーを少しずつ混ぜていきます。

甘~い香りがお部屋中に広がり、幸せな空間でした。

 

途中手で混ぜたりしていましたので写真は撮れませんでした。。。耳たぶぐらいの固さになったら生地の完成。

乾燥は大敵なのですぐにラップで包み、さらにジップロックに入れて、冷蔵庫で保管すると約1ヶ月もつそうです。

 

アイシングカラーに爪楊枝で穴を空けると、少しずつカラーが爪楊枝につきます。

 

マシュマロ生地に赤のカラーを付けて揉み込んでいくと、だんだんaki好みのピンクになっていきました♡

 

またまた手が離せない状態になり、途中の写真はありませんが、こんなシンプルなカップケーキ(これもスーパーで購入しました)が。。。

 

こんな姿に変身しました~♡

 

ちょっとピンク過ぎたので、白い小さなお花もつくりました。

 

白も可愛いです♡

乾燥は厳禁ですのに、のんびり作っている内に乾燥が進み、細いリボンはちぎれてしまって付けられませんでした☆

不器用なので限界がありますね。。。

でも1度やってみてなんとなくコツが分かりましたので、次回はもっとたくさんのツールやカラーも使ってリベンジしてみたいです。もうちょっと可愛くできそう。。。な気がしています☆

マシュマロ生地も甘くて美味しい。自分でお家で作れるなんて感激です♡

これも「マシュマロフォンダント初心者キット」のおかげですね。       

 

気になった方は是非公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね(^^)/

↓↓↓

Didyco

Didycoさんのモニターに参加中です♪

* スポンサーリンク *





 

関連記事

  1. ダイエットにも美肌にも♪だいずデイズ「スーパー発芽大豆」
  2. DHC「ヌニェス・デ・プラド」エクストラバージンオリーブオイル
  3. 「贅沢ブルーベリー酢」で美味しくキレイ♪
  4. ハイサワー缶チューハイ
  5. ナチュラルオーケストラ「プレミアムオーガニックジャラハニー」
  6. ホントにとろける♪「たらみ とろける味わい」
  7. ハイアールから新発売の「アイスデリ」で梅酒シャーベットをつくって…
  8. 簡単で美味しい!ひんやりぷるるん水ゼリー
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム