Food(食品)

しじみ4000粒がぎゅっと濃縮「しじみの恵み」



自然の恵み IPPINYA 平次郎さんから発売の「しじみの恵み」をお試しさせていただきました。

自然の恵み IPPINYA 平次郎さん とは

香川県小豆島でとれた新鮮な食材を使用したつくだ煮商品を中心に、醤油などの調味料、オリーブオイル、もろみなどを扱う通販サイトです。
ギフトや贈答用にぴったりなセット商品も数多く展開されています。

からだに良いこだわりの素材でありながら、お値段はなかなかリーズナブルでおすすめのサイトなんです。

しじみの恵みとは

今回ご紹介するのは、こちらの「しじみの恵み」。

しじみ貝を煮出し、煮詰めて出来た濃縮しじみエキスを使用して作ったしじみ汁の素です。
なんと約4000粒もの新鮮なしじみが一番汁の旨味がぎゅっと濃縮されているんです。

元々は「しじみ汁」という人気商品だったのが、美味しさはそのまま、従来のしじみの含有量を約800粒から4000粒にパワーアップした商品なんです。

オルニチン量も300mgから1600mgにアップしています。

しじみプラス黒酢や寒天を加えつくられており、濃厚な醤油のような香りがします。

オルニチンとは

チーズやマグロなどにも含まれていますが、比較的含有量が多いのがしじみなんです。

肝臓のはたらきを助け、有害な毒素を無害にする重要な役割のほか、二日酔い、疲労回復にも効果が期待できます。

しじみの恵みの使い方

とても濃厚なのでこのまま飲むものではなくて、調味料のようにお料理に隠し味的に使うといいそうです。

もちろんスープベースとしてお湯を注いで薄めることで、しじみのお吸い物としてそのまま美味しくいただくこともできます。

目安は約15倍のお湯なので、人数に合わせて調製し、簡単につくることができますね。

私も早速やってみましたが、味も香りも大変豊かで本当に美味しいしじみ汁でした。

しじみの恵みを使って簡単炊き込みご飯

ふと思いついて、お家にあるものを使って炊き込みご飯をつくってみました。

用意するのは・・・

お米とお水、なめ茸一瓶、そして「しじみの恵み」のみ。今回はお米2合でつくってみました。

お米を研いだあと、なめ茸をお米の上に直接出します。

そこへ「しじみの恵み」大さじ1(15ml)と適量のお水を加え、炊き込みご飯のボタンを押して待つだけです!

完成の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、旨味がたっぷりでとっても美味しくできましたよ。

これでおにぎりをつくったら売れるかも!?「しじみの恵み」のおかげでお料理上手になった気分でした。

他のきのこやアサリなどでも美味しくできると思います。

ホームページを拝見すると、玉子がけごはんの醤油代わりに使ったり、冷ややっこにかけたり、お鍋に入れたりと、いろいろ使えそうです。まさに万能調味料です。

是非いろいろやってみてくださいね♪

しじみの恵みの購入は・・・

「しじみの恵み」は1本300ml入って、864円(税込み)です。3本セット2500円(税込み)や 「しじみの恵み」が入っているセット商品もありましたよ。      

気になった方は是非公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね(^^)/

↓↓↓

* スポンサーリンク *





関連記事

  1. マヌカハニーの倍の抗菌力 ジャラハニー
  2. 「贅沢ブルーベリー酢」で美味しくキレイ♪
  3. DHC「ヌニェス・デ・プラド」エクストラバージンオリーブオイル
  4. ハイサワー缶チューハイ
  5. ハイアールから新発売の「アイスデリ」で梅酒シャーベットをつくって…
  6. アボカドオイル 「ロシオ・デル・ボスケ」
  7. 美味しく飲んで綺麗に♪センナリ「のむ酢セット」
  8. マシュマロフォンダントつくってみました
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム