Food(食品)

アボカドオイル 「ロシオ・デル・ボスケ」

株式会社Aboplus Japanさんから発売の高品質のアボカドオイル「ロシオ・デル・ボスケ」をお試しさせていただきました。

最近は地中海式ダイエットや「食べる美容オイル」が注目されていますので、オリーブオイルを初めいろいろなオイルが雑誌や美容系のサイトでも取り上げられるようになりました。

今回ご紹介するアボカドオイルも、既に日本テレビの「世界一受けたい授業」で取り上げられたことがあるそうです☆

 

アボカド自体が「森のバター」とも呼ばれ、「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックにも認定され、12種類のビタミンと14種類のミネラル、第7の栄養素とも呼ばれるフィトケミカルコエンザイムQ10も含まれるスーパーフードです。

「ロシオ・デル・ボスケ」のアボカドは世界一のアボカド生産量を誇るメキシコの自社農園で一括管理され、手摘みで大切に収穫されたもの。

 

最高品質のアボカドオイル「ロシオ・デル・ボスケ」は、オレイン酸が67%と高含有率です。
オレイン酸は悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加させる働きが確認されており、肥満に繋がりにくい上、善玉菌を増やす効果もあります。
つまり、動脈硬化、高血圧、心臓疾患予防に効果的です。
また、オレイン酸には肌に潤いや柔軟性をもたらす効果があり、角質のカサツキや小ジワなどの予防・改善が期待できます。
また、抗酸化作用に優れ、エイジングケアには欠かせないビタミンであるビタミンEは、オリーブオイルの4.5倍も含まれています。

美容と健康に効果的で、ダイエット中の方にもおすすめです。

 

 

早速開けてみましょう。

中栓を外した後も細い穴が開くだけなので、こぼれにくいですね。

 

 

写真では無色透明に見えますが、「ロシオ・デル・ボスケ」は淡い黄色をしています。

小さじ1杯(5cc)の「ロシオ・デル・ボスケ」には気になるトランス脂肪酸、糖質、コレステロールは0(ゼロ)!

食物線維45mg、ビタミンEは1.53mgも含有しています。

「飲む美容オイル」として、このまま飲んでみましたが、オイルなのにさっぱりと軽い口当たりで、えぐみも油臭さもまったくなく、とっても飲みやすくて美味しかったです。

和食に合うオイルとしても紹介されていましたので、冷ややっこや蒸し野菜にかけたり、と、お料理にも少しずつ使用させていただいています。

 

 

アロマセラピストのお仕事をしていますので、今まで様々な植物油を使用しながらお勉強してきました。

もちろんアボカドオイルもトリートメント(マッサージ)オイルにブレンドしたり、アロマクリームの基材として配合したりしてきましたが、実は食用のアボカドオイルを使うのは初めてだったんです。

手に入りにくいということもありましたが、ロシオ・デル・ボスケに出逢えたので、これからは積極的に取り入れていきたいと思いました。

気になった方は是非詳細をチェックしてみてくださいね(^^)/

↓↓↓

* スポンサーリンク *





関連記事

  1. マシュマロフォンダントつくってみました
  2. CHIASEED WHITE チアシードホワイト
  3. ナチュラルオーケストラ「プレミアムオーガニックジャラハニー」
  4. 本場ロシアの手作りヨーグルト「オリジナルケフィア」
  5. 大阪王将 感謝フェア
  6. マリー・アントワネットも愛した伝統菓子「クグロフ」
  7. DHC「ヌニェス・デ・プラド」エクストラバージンオリーブオイル
  8. 老舗ごま屋さんがつくった美味しいごま煎餅 胡麻黒丸・胡麻白丸
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム