Supplement(サプリメント)

濃い藍の青汁

純藍株式会社さんから発売の「濃い藍の青汁」をお試しさせていただきました。

一般的な青汁によく使われている大麦若葉やクマザサ、桑の葉はもちろん、ネーミングにあるように「藍(あい)」が配合されているのが特徴です。

 

写真は先日訪れたイベントで開催されていた藍染めのワークショップ。

藍(あい)と言えば、藍染めの原料などに利用されている蓼(タデ)科の植物として有名です。

染料としてのイメージが強過ぎて、飲んでも良いものだとは存じ上げませんでしたが、昔の人は刺身のツマや薬味として食べていたそうです。

実は、藍は葉のちぎったところから根を生やすほど生命力が旺盛で、研究により、ポリフェノールや食物繊維、ミネラルなどの成分がたくさん含まれていることが分かってきたようです。

しかもポリフェノールはブルーベリーの4倍以上とのことなので、摂らない手はありませんね☆

と言いつつスーパーなどでは見かけません。。。

 

そんな藍が簡単に摂れる、しかもお通じや美容にも良い栄養価の高い青汁として「濃い藍の青汁」が誕生しました♪

1回分がスティック状になっているので、使いやすいですね。

   

さらさらのグリーンのパウダーです。かすかに見える白い粒はオリゴ糖で、ほんのり甘味もありました。

 

お水にも簡単に溶けて、しかもとっても飲みやすくて美味しい♪

青臭さもなく、もちろん舌が青く染まるなんてこともありませんでした☆

朝や昼はパンなどで簡単に食事を済ませてしまうことが多いので、食事前に飲むようにしています。少しは野菜不足が解消されたかな♪

腸内フローラを整えたいと思っている方にもおすすめです。

気になった方は是非公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね(^^)/

↓↓↓

純藍株式会社 ファンブログファンサイト参加中

* スポンサーリンク *





関連記事

  1. 伝統手づくり にんにく玉
  2. プレミアム美容サプリメント【メセルインナービューティー】
  3. 美肌の味方「ファイテン コラーゲンVC」
  4. ニッタバイオラボ「HGコラーゲン」
  5. プラセンティスト プラセンタ100 チャレンジパック
  6. 奇跡の田七人参のサプリ「白井田七」を飲み始めました
  7. 細胞から元気に♪「ミトコンサプリ P3」
  8. グミサプリのプラセンタはグレープフルーツ味で美味しい♪
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム