Body care(ボディケア)

モアシスしっとり石鹸&モアシスしっとりオイミルク」


バスタイムをいつもより “ちょっとHAPPY♥” にするような製品作りを心がけておられる、株式会社ペリカン石鹸さんから発売の「モアシスしっとり石鹸&モアシスしっとりオイルミルク」をお試しさせていただいています。 

どちらにもサボテンオイルが配合されているんですが、今まで色んな種類の植物油を試してきましたが、サボテンオイルとは初めての出逢いです!

それだけでときめいてしまいます♡

サボテンと言えば、雨のほとんど降らない砂漠で生き抜く強さがありますので、その保水力は計り知れないのではないかと感じました。

他のサイトで少し調べてみたところ、ウチワサボテンの種子から摂れるオイル(オプンチアフィクスインジカ種子エキス)にはアンチエイジングに役立つビタミンEが豊富で、オリーブオイルの約3.2倍、アルガンオイルの約1.6倍を含有しているのだとか。

保湿だけでなくボディの若返りも期待大なのです♡

 

image image

こちらがアシスしっとり石鹸のパッケージです。

akiの大好きなウチワサボテンとラクダの可愛らしいイラストに癒やされます。

そして、「お肌の砂漠化」という文字にはドキっとしちゃいました☆

 

image image

取り出してみると、シンプルなラクダ色?の石けんで、85gと手の平からはみ出るほどの大きめサイズなのに、本体価格500円とコスパも最高です♪

ローズマリーやイランイラン、クミン、パチュリ、ユーカリ、ゆず、と言ったアロマな香りもブレンドされていて、お部屋中に香りが広がりました。

自分で石けんを作るときも、イランイランとパチュリの組み合わせが意外と合うのでよくブレンドするんです。

石けんらしい香りでありながら、うっとりするようなゴージャスな香りを作りだし、お風呂が贅沢な空間に感じられます。

泡立ちも良く、お肌がしっとりするのはサボテンオイル効果なのかな。

これからしばらくお風呂の時間が待ち遠しくなりそうです♪

image image

モアシスしっとりオイルミルクも可愛いパッケージに入っています。

ペリカン石鹸のペリカン??ではなく、ピンクのフラミンゴのイラストも可愛いです♡

 

image

お肌に乗せた瞬間はとろりとした乳液のようなテクスチャーです。

しかし肌の上で少し伸ばしてみるとすぐに、オイルの粘性と重さを感じられます。

その重みがあるおかげで、塗るだけではなくてマッサージもしやすいので、一石二鳥です。

使用法を読むと、お風呂上がりの濡れたお肌に塗るのも良いとのこと。

お風呂でお肌に吸収した水分をすぐに油分で閉じ込めることができるので、モチモチのお肌になります。

まだ使い始めたばかりですが、この秋冬は乾燥知らずなお肌になりそうです♪

ペリカン石鹸ファンサイト参加中

*スポンサードリンク*

関連記事

  1. 小じわが目立たなくなる石けん「ライスビギン トリートメントソープ…
  2. 花王石鹸ホワイト クリームみたいな石けん リフレッシュ・シトラス…
  3. 超温感スリミングボディクリーム「バンビミルク」
  4. アットコスメベストコスメ大賞(洗顔部門)第1位に輝いた「ペネロピ…
  5. 足汗対策用消臭制汗パウダー「Piede ピエデ」
  6. 生クリームのような濃密泡♪桜美 炭酸抹茶石鹸♪
  7. 湿潤療法から生まれたばんそうこう「キズクイック」
  8. 薬剤師が開発したお尻ニキビ・黒ずみ・たるみ専用クリーム
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム