Cosme(コスメ)

テレビや雑誌でも話題☆吸着泡で毛穴洗顔「モッチスキン」

自分磨きを決心したさんから発売の「モッチスキン」をお試しさせていただきました。

ビーズアップや美人百花などの雑誌やWebニュースでも取り上げられた、話題の泡洗顔料なんです。

酵素、はちみつ、マリンシルト(沖縄の特定の地域の海底の泥)、サトウキビ由来植物性スクワラン、バオバブオイル、アルガンオイルなどの厳選された美容成分が独自にブレンド配合されています。

酵素には青パパイヤ原産のパパイン酵素が使用され、肌の汚れや毛穴の黒ずみを分解し取り除いてくれるのです。

蓋を開けたところです。スプレー缶のコスメって初めてかもしれません。

ボタンをプッシュすると、スプレーではなくいきなりモコモコの泡が出てきました!

しかもかなりの濃密泡で、全然消えずにこの形のままキープされています☆

お顔につけるとそのまま泡がびよ~んと伸びて手から離れないという、初めての感覚です。

洗顔の写真は自分では撮れませんでしたので容器に移して撮ってみました。こんな感じでどこまでも伸びる伸びる☆

この粘り気がすごい泡の様子はどこかで見たような気がするなぁ、と思ったらトルコアイスに似ているのでした☆

この濃密な泡でくるくるとお顔全体を軽くマッサージしながら洗うと、確かに吸着力がすごいので毛穴の汚れや余分な皮脂はごっそりと取り除いてくれるようです。

滑らかな泡での洗顔はとっても気持ちいいのですが、なかなか消えない泡のため鼻の穴まで塞がれてしまうので、初めてのときは一瞬息ができなくなるほどでした。

濃密過ぎて、その点はちょっぴり注意が必要です☆

そしてお湯で洗い流しても、いつまでもぬるぬるしていてなかなか洗い流せません。

泡立てネットを使って泡立てる必要がない分、時短になりますが、なかなか取れない泡のため、時間的にはトントンといったところでしょうか。

完全に流した後のお肌はつるんとしていてモチモチでしっとりしていてとっても気持ちいいんです。

お肌に必要な潤いまで取られそうな勢いの吸着性ですが、しっかり潤いは残っていましたよ。

「モッチスキン」は毛穴の開きや黒ずみ、汚れ、お肌のくすみ、ニキビ、肌荒れ、お肌の乾燥、などなどのお悩みのある方におすすめです。

あと、ほとんど香料は無添加で原料の香りもほとんどありませんので、香料やアロマの香りが苦手な方にもおすすめです。

「モッチスキン」は1本で約60回分で通常価格1本が1800円(税抜き)です。

気になった方は是非詳細をチェックしてみてくださいね(^^)/

↓↓↓



* スポンサーリンク *





関連記事

  1. ジュランツ化粧品
  2. 30代以上の女性専用クレンジング「ナールス エークレンズ」
  3. MIMURA スムーススキンカバー
  4. 神ファンデ「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール」
  5. 自分色に変化する透明リップ「DHC ティントケアリップ」
  6. 集めたくなるデザイン缶のSteam Creamは中身もすごい!
  7. D.U.O ザ クレンジングバームで毛穴ケア
  8. 「Coyori トライアルセット」使ってみました
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム