Cosme(コスメ)

Cゾーンの集中ケア「DHC スノーショット」

2019年3月 DHCさんからCゾーンをケアできる美容液DHCザ スノー ショットが発売されました。

私も早速入手しました!

DHCザ スノー ショット」特徴は?Cゾーンとは?

そもそも「Cゾーン」という言葉、今回はじめて知りました!

「Cゾーン」とはこめかみや頬骨などの眉の下から目の横、目の下のなどのエリアを指します。
実は、顔の中でも高い位置にあり、他の部位と比べて紫外線による乾燥ダメージを受けやすいのです。
この部分はお顔の中で高い位置にあるため紫外線による乾燥ダメージを受けやすく、エイジングスポットが目立つ部分でもあります。

そんなお悩みの多い部分にアプローチしてくれるのが、このDHCザ スノー ショットなのです。

DHCザ スノー ショットは4方向(ビタミンC誘導体・クリアサイクルテクノロジー・ナイアシンアミド・リノール酸エチル)からの多角的なアプローチでエイジングスポットによる老け見えを撃退☆

様々な肌の老化原因にアプローチする「ニガハッカエキス」も配合されています。 

DHCザ スノー ショット全成分

水、グリセリン、カプリリルメチコン、ジメチコン、(PEG-12ジメチコン/PPG-20)クロスポリマー、ナイアシンアミド、スクワラン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、リノール酸エチル、シクロペンタシロキサン、(ラウリルジメチコン/ポリグリセリン-3)クロスポリマー、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、フェノキシエタノール、PEG/PPG-19/19ジメチコン、トコフェロール、ニガハッカエキス、クエン酸
DHCザ スノー ショット使い方

スキンケアの最後に、気になる部分になじませます。

DHCザ スノー ショット使ってみた感想

DHCザ スノー ショットは口が細いチューブなので、少しずつ出すことができました。

ネーミングの「スノー」からなんとなく真っ白でこってりしたクリームを想像していましたが、意外にも透明のジェルタイプでした。

透明ですが、ほんの少し乳白色で、香りはほとんどありません。

やわらかいジェルなのでのびもよく、お肌にすーっと浸透していくようです。

このとろけるようなテクスチャは「メルティアプローチ処方」というそうです。

Cゾーンのことを知り、意識して自分の顔を見てみると、確かにシミが増えていたり予備軍と思われる箇所もあったり。。。

自分よりも人から見られやすい部位でもありますので、気を付けたいな、と思いました。

レビューを拝見していると目立っていたシミが薄くなった、と既に実感している方もいらっしゃるので、これからの変化が楽しみです。

DHCザ スノー ショットお得な購入方法
 

気になった方は是非公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね(^^)/

↓↓↓

DHCザ スノー ショット

DHCのキャンペーンに参加中

DHCのキャンペーンに参加中[PR]
DHCのキャンペーンに参加中[PR]


* スポンサーリンク *





関連記事

  1. 3滴で肌運命を変える!?「ドクターケイ」ケイコンセントレートオイ…
  2. まるで美容液!「ペネロピムーン クレンジングミルク」
  3. 卵殻膜とアロマの美容液「ビタリア」
  4. 毛穴・ニキビ・テカリのケアに♪ライスフォース姉妹ブランド「アクポ…
  5. いつも自然と美しく、「チャントアチャーム」トライアルセット
  6. 目元専用美容液「efACT エファクト アイゾーンセラム」
  7. ダブルフラーレンパックCEグラブリジン高配合APPS+E(TPN…
  8. 「Coyori トライアルセット」使ってみました
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム