- aojiru(青汁)

飲むオーガニックサラダ「明日葉青汁 大地の恵み」


vegetable1

1日の野菜の目標摂取量は350gと言われていますが、皆さましっかり摂れていらっしゃるでしょうか。

我が家では夕食ではなるべく野菜もお肉と同じくらいいただくようにしていますが、朝やお昼はついついパンや麺類で簡単に済ませてしまうことが多いので、目標摂取量は摂れていないと思われます。。。

お友達にも聞いてみると、同じような食生活の方が多いようでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はそんな野菜不足のお悩みを解決してくれる、Universal Real Lifeさんから発売の「有機栽培の明日葉青汁」をお試しさせていただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1週間お試しパックですので、1袋に7包入っております。こちらは980円(税別)送料無料、とお得にお試しできます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「大地の恵み」に使用されている明日葉(あしたば)とは・・・?

日本原産セリ科シシウド属の植物で学名Angelica keiskei。

「今日、葉を摘んでも明日には芽が出る」と言われるくらい、強くて生長がはやいパワフルな植物です。

そして中身もすごい☆他の青汁によく使われる大麦若葉やケールよりも栄養の高さとその含有バランスが高いんです。

疲労回復に役立つビタミンB1、肌荒れ・ニキビ予防に役立つビタミンB2、免疫強化によいビタミンB6。。。と栄養素を挙げるとキリがないほどですが、女性に嬉しい栄養素としては、老化防止に役立つビタミンE、お肌のシミ・シワ対策によいカロテンなども明日葉には豊富に含まれています。

ビタミンB2、ビタミンE、ナイアシン、カリウム、銅、鉄、リン、亜鉛、パントテン酸、と言ったビタミン、ミネラルはケールの2倍もあるんです。

また、明日葉にはカルコン、クマリン、ルテオリンの3つのフィトケミカルが含まれており、その中のカルコンは明日葉にしか含まれておらず、黄金のポリフェノールと呼ばれているのだとか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「大地の恵み」は全然匂いも気にならず美味しくて飲みやすいんです♪

一般的な青汁は青臭さが気になってしまい、美味しくないと飲むのがおっくうになってしまいますので、美味しいことはいちばん重要かな、と思っています。

有機JAS認定で安心安全なところも嬉しいですし、オーガニックなサラダを食べるかのように、毎日続けられそうです。

このところ本当にお野菜が高騰していいて家計を圧迫していますし、明日葉青汁はそういった意味でも強い味方になってくれそうですね♪ 

気になった方は是非公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね(^^)/

↓↓↓




*スポンサードリンク*

関連記事

  1. 「micoco シナモン青汁」1週間モニター募集中~
  2. 石田純一さんもご愛飲♪厳選青汁プレミアム
  3. 牛乳3本分のカルシウム入り青汁「Green Milk グリーンミ…
  4. ホコニコのこだわり酵素青汁
  5. あじかん 焙煎ごぼう入りの「おいしい青汁」
  6. ポリフェノールたっぷり「濃い藍の青汁」
  7. JAS認定のオーガニックフルーツ青汁で美味しく温活
  8. 玉露園 「グリーンティー カロリー1/3オフ」
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム