Kichen(キッチン)

油汚れや頑固なコゲに!強力洗剤ブレイカーエックスを使ってみました


「ブレイカーX」をお試しさせていただきました。

「ブレイカーX」はどんな商品?

さて、今回ご紹介する「ブレイカーX」ですが、台所まわり、そして浴室用の洗浄剤となります。

用途:調理器具、浴室器具、石材等に付着した油、コゲ、湯垢に使用するマルチ洗剤 

「ブレイカーX」全成分

界面活性剤(脂肪酸ナトリウム)、水酸化ナトリウム、溶剤

「ブレイカーX」使ってみました

「ブレイカーX」を年季の入ったパスタ鍋に使ってみました!ビフォー写真です!

本当に長年使用しており、普通の洗剤やスポンジではこびりついた焦げや汚れが取れなくなっておりました。

なので美しくない画像を掲載してしまって、申し訳ございません。。。というかとても恥ずかしいです。。。(@@;)

横から見るとこんな感じです。この段階ではタワシなど硬いものでこすっても全く落ちません。

ブレイカーXを使ってもあんまり変わらないかも。。。なんて半信半疑だったのですが、早速取りかかりました。

付属の刷毛を使って表面にブレイカーXを塗り塗り。。。まんべんなく塗り終わりましたら1時間程度放置します。

液体が垂れたり乾いたりしますので、お家にあるラップで覆うと効果的です。

今回のこびりついた焦げは何年ものか分からないほどでしたので、ブレイカーX原液そのままで塗布してみました。

通常の油汚れでしたらブレイカーXを10~20倍に希釈して使用できますので、とても経済的ですね。

汚れが面白いほど取れて魔法を見ているみたいでしたね♪

さて私もこの後、半信半疑のままパスタ鍋の表面をスポンジで撫でてみると。。。

まるでは虫類(?)が脱皮するかのように、こげ茶色のぬるぬるがスルスルと取れて行きました!

両手がふさがっていて写真を撮れなかったのが残念ですが、力を入れなくても面白いようにこびりついた焦げが取れて、病みつきになりそうに♡

こちらがアフター写真です!鏡のようにピカピカになりました!

よく見るとところどころ黒いところが残ってしまっているので新品のように、とまでは行かなかったですが、かなりの完成度に驚きました☆

ツルツルピカピカです♪大満足♪♪

何故こんなに頑固な汚れまで簡単に取れるのかというと、ブレイカーXのアルカリ剤(水酸化ナトリウムまたは苛性ソーダ)が汚れを鹸化して、接着面から分離させるため。

アロマセラピー講座でも時々石けん作り講座をさせていただきますが、正に石けんを作るのと同じ要領だったんです。

手作り石けん講座では、植物油と苛性ソーダを混ぜることで鹸化がおこり、油脂でも苛性ソーダでもない石けんに変化します。

できたてはドロっとした状態なのですが、それを1日寝かせることで固まり、使用できる状態の石けんが誕生します。

油汚れとブレイカーXが混ざることによりできるヌルヌルした状態も、石けんとしては使用できませんが石けん状に変化したものだったんです。

この要領だと、今まで諦めていたいろんな汚れも落とせそうですね♪

「ブレイカーX」のお得な購入方法

Amazonでも購入できます。気になった方は是非チェックしてみてくださいね(^^)/

↓↓↓



* スポンサーリンク *





関連記事

  1. 卵白生まれの安心除菌スプレー「K Blanche(ケイブランシュ…
  2. 食洗機用洗剤はジェルがおすすめ♪CHARMYクリスタクリアジェル…
  3. お米のもみ殻でつくった天然素材のまな板
  4. OrBS ユーカリプタススプレー
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
PAGE TOP
テオトリム